IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

【レビュー】4K/HDRテレビ&有線LAN対応の新Googleメディアプレーヤー「Chromecast Ultra」

  2017/03/28    




家族みんなでテレビ画面をもっと楽しく、幅広く、簡単に利用できるようなデバイスが欲しいと思い、4K/HDRテレビに対応し有線LANも装着できるGoogleの新しいメディアプレーヤー「Chromecast Ultra」を購入しました。

Chromecast Ultraとは、テレビにHDMI接続して使うストリーミングデバイスで、Wi-Fiまたは有線LANで繋ぐことでどんなデバイス(スマートフォン、タブレット、ノートパソコン等)からも最大4K、またはHDRの画質でお気に入りのエンターテイメントを楽しむことができます。

YouTubeやhulu、NETFLIX、GYAO!など1000種類以上のアプリをテレビの大画面で楽しむことができるほか、これまで撮った思い出の写真やパソコン上の画面、ゲーム画面などもテレビに映し出すことができるので、テレビで楽しめる幅もかなり広がります。

Googleの「Chromecast Ultra」公式サイトはこちら

前モデルの「Chromecast」よりも処理時間がさらに高速となってぐんと使いやすくなったChromecast Ultraの開封レビューをさっそく紹介していきます。

 

「Chromecast Ultra」の開封レビュー

Google公式価格の9,720円(税込)にて購入した「Chromecast Ultra」。

パッケージはこんな感じです。上部に取っ手も付いていました。
chromecast ultraの開封レビュー

中に入っていたものは、Chromecast Ultra本体と、有線LANの差込口がある電源ケーブル、
chromecast ultra開封レビュー

その他保証書や説明書、AbemaTV・hulu・U-NEXTの案内書が入っていました。
chromecast ultra開封レビュー

Chromecast Ultra本体のアップ写真はこちら。
chromecast ultra本体

HDMIコネクタ部分には磁石が付いており、下の写真のように本体部分とくっつけて保管したり、テレビ側面にも備え付けが簡単にできます。
chromecast ultra本体と磁石付きのHDMIコネクタ

HDMIコネクタ接続部分のアップはこんな感じです。テレビにそのまま挿入できます。
chromecast ultraのコネクタ部分

写真だとわかりにくいですが、Chromecast Ultra本体の側面部分にはリセットボタン(右)とLEDランプ(左)が付いています。
chromecast ultra本体のリセットボタンとLEDランプ





 

続いて、USB有線LANの挿入口がある電源ケーブル(専用ACアダプタ)のアップ写真はこちら。ケーブルは約2mほどの長さです。
Chromecast Ultra専用アダプタ

USB有線LANの挿入口をアップにするとこんな感じです。
chromecast ultra電源ケーブルのUSB有線LAN挿入口

本体と電源ケーブルはこんな形で接続させます。
chromecast ultra本体と電源ケーブルの接続方法

 

どちらも手のひらサイズで小さく設置する際にも場所をとらないうえ、デザインもかっこよくて気に入っています。

次に行う「Chromecast Ultra」の初期設定方法については、以下の記事で紹介しています。


おすすめの関連記事


 - ガジェット

  関連記事