IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

フォント20種類のイメージに合わせて作曲されたテーマソング動画がハイクオリティで面白い!

   




世界に数え切れないほどの種類がある「フォント」。

このフォント一つ一つのイメージを元に作られたテーマソング動画が公開され、面白くハイクオリティーだと話題を呼んでいます!
フォントのテーマソング

 

フォントのために作られたテーマソング動画

ニューヨークの作曲家、Miriam Daly(ミリアム・ダリー)さんは、フォント文字それぞれのイメージに合わせて曲を作りレコードしたミュージック動画をYoutubeに公開しています。

彼女がフォントのためのテーマソング動画を作った理由は、「フォントがもし音を持ったとしたら、どんな音になるのだろう?」という好奇心が生まれたことから、フォントそれぞれのイメージに合わせて作曲を始めたそうです。

それぞれの音楽に合わせて楽しいアニメーションも加えられており、よりフォントの世界観に引き込まれるような面白い動画となっています。

現時点では、20種類のフォントのテーマソング動画がYoutubeに公開されています。

たとえば、フォント「Joystix」のテーマソング動画はこちら。フォントのイメージに合わせて、スーパーマリオゲームのような世界にJoystixフォントが登場しています。

フォント「CF Paris」では、パリのイメージを連想するようなおしゃれで優雅なメロディーが流れています。




 

フォント「Action Is」では、ネオン色のカラフルなイメージと軽快な音楽で楽しそうなフォントイメージに仕上がっています。

「Bleeding Cowboys」というフォントは、「血が流れているカウボーイ」という名の通りのフォントイメージに合わせたミステリー調のメロディーに仕上がっています。

みなさんもご存じの超有名ミステリー映画『Psycho』で有名なAlfred Hitchcock(アルフレッド・ヒッチコック)さんの名前からとったフォント「Hitchcock」には、映画を連想させるようなサスペンス風のメロディーが流れています。

 

その他のフォントのテーマソング動画は、Miriam Daly(ミリアム・ダリー)さんの公式サイトに一覧で載っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪


おすすめの関連記事


 - 面白ネタ・話題

  関連記事