IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す・削除する方法

   




インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法について紹介します。

好きな人や、昔付き合っていた元カレ、元カノなどの特定の人について調べたり、気になるキーワードで写真を調べてしまったのはいいけれど、「人にはそのことを知られたくない」、「友達に貸すときに検索結果を見られたらどうしよう」と気になってしまいますよね。

そんなときには、これから紹介する方法でささっと検索履歴を消しておきましょう。

 

インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法

実際にインスタグラムの検索履歴を消していきたいと思います。

現在私のインスタグラムの検索履歴には、下の画像のように検索した履歴がいくつか表示されている状態です。
インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法

1.プロフィール画面右上の「歯車マーク」をタップ

インスタグラムのプロフィール画面の右上に表示されている「歯車マーク」をタップします。
インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法1





 

2.設定画面の一番下にある「検索履歴を削除」をタップ

設定画面が表示されるので、ずっと下までスクロールダウンをし、「検索履歴を削除」という項目をタップします。
インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法2

3.確認画面が出てくるので、「はい」をタップ

「よろしいですか?」という確認画面が出てくるので、本当に検索履歴を消して良いのであれば、「はい」をタップします。
インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法3
これで作業は完了です。

実際に検索履歴の画面に戻ってみると、先ほどまで表示されていた検索履歴がすべて削除されていることがわかります。
インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法(削除後)
 

以上、インスタグラム(Instagram)で検索した履歴を消す方法について紹介しました。

部屋を定期的に掃除するのと同じ感覚で、インスタグラムの検索履歴も定期的にクリアにして、気分をスッキリさせましょう♪


おすすめの関連記事


 - SNS

  関連記事