IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

   




クラウディングサイトにある数多くのプロジェクトの中でも、珍しいアイディアとして最近話題を集めていたのが、自宅やオフィスなどで気軽にクラゲを飼える、おしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

普段は水族館でしか見ることのないクラゲが、もしかしたら自宅で気軽に飼える日が来るかもしれないと思うと、ちょっとワクワクします。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

 

クラゲに優しい環境で作られたおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

クラゲは、透明かつゼラチン状で柔らかく自由浮遊生活を送る生物で、地球上に5億年以上もの歴史がある生物と言われています。

クラゲは水槽で飼うことが難しく、水族館などで適切な飼育方法と環境のもと扱われなければ長い間生きることはできない中、フロリダに住む双子のBlake Gratton(ブレイク・グラトン)、Brock Gratton(ブロック・グラトン)が、クラゲを気軽に飼えておしゃれインテリアとしても楽しめる水槽「JellyTank」を考案しました。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

「JellyTank」の商品化は2017年5月を予定しており、すでにプロジェクト募金希望額も大幅に上回り、多くの人たちが期待している商品となっています。

「JellyTank」については、下の動画を観るとわかりやすいです。





 

「JellyTank」は、クラゲが生存するために必ず必要となる「水流」をできるかぎり自然環境に似せて作り出し、クラゲの理想的な生息地となるように水槽の形状とポンプがカスタム設計されています。水質を絶えず監視することのできる「ろ過システム」も設備されています。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

手入れは週1回、水槽内の3.8ℓの塩水を新しいものに取り換え、餌やりは毎日行う必要があるそうです。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

また、「JellyTank」の最大の魅力であろうインテリア要素については、自宅やオフィスなどのどんな環境でもマッチしそうなセンスある形と白黒のシンプルなデザインが採用されています。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

水槽には、部屋の雰囲気に合わせてリモートコントロールで何通りにも色を変更できるLEDライトも付いています。
自宅などで「クラゲ」アクアリウムが楽しめるおしゃれな水槽インテリア「JellyTank」

「Jellytank」のサイズは、高さ42cm、奥行き33cm、幅19cmで、水槽+スタートキット(餌など)のセット価格は250ドル(日本円で約2万8千円)を予定しているようです。

クラゲの購入については、彼らの公式サイト「Jellytank.com」でも別途販売を行うとのことです。

気になる方は、「Jellytank」公式サイトまたはクラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」をチェックしてみてください♪


おすすめの関連記事


 - クラウドファンディング

  関連記事