IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

長い行列待ちのストレスを解消する日産の「自動で動く椅子(ProPILOT CHAIR)」が画期的!

   




昨年8月、日産自動車が自動運転技術「プロパイロット」を搭載した新型「セレナ」を発売しました。

その自動運転技術から着想を得た"自動で動く椅子"、「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」が画期的で面白い!

今回は、長い行列待ちのストレスを解消する日産の「プロパイロットチェア」について紹介します。

 

プロパイロットチェアとは

プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)とは、日産が搭載した自動運転技術「プロパイロット」をわかりやすく伝える目的で試作された「「行列を自動で進むイス」。

日産自動車は、自動運転技術プロパイロットについて、以下のように説明しています。

国内メーカーとして初めて、またミニバンとしては世界で初めて搭載された自動運転技術で、高速道路などの自動車専用道路の同一車線において先行車両との車間距離を一定に保つよう制御することに加え、車線中央を走行するようにステアリング操作を支援する技術です。

参照:日産自動車ニュースルーム

 

プロパイロットチェアの利用が実演されている動画

実は、日産は昨年2月にも、自動駐車支援技術「インテリジェントパーキングアシスト」の役割をわかりやすく伝えるために製作された「インテリジェントパーキングチェア」の動画を公開し、ネット上で大きな話題を呼んでいました。

両手で「パンッ」と音を鳴らすと、自動で椅子が机の下に戻っていく仕組みになっています。





 

今回のプロパイロットチェアに関する動画は、その第2弾として公開されているものです。

動画では、このプロパイロットチェアに座ることで、人気飲食店の店先等で見られる行列でもストレスなく待つ人々の様子が映っています。
日産の「プロパイロットチェア」

プロパイロットチェアは、前方のイスを認識し、一定の距離を保ちながら追従する機能、そして指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能が搭載されており、自動で移動しています。
日産の「プロパイロットチェア」

実際にこのような椅子が店先に並んでいたら、列に並んで待っている時間もむしろ楽しめちゃいそうですよね。
日産の「プロパイロットチェア」

 

ちなみに、実際にプロパイロットチェアの試用を希望する飲食店への無償貸与を実施する予定で、昨年9月~12月末まで募集をかけていたようです。

選ばれた店舗には2017年度に貸与されるそうで、どこのお店でこの椅子が使われるのか、ちょっと気になりますね。

もしわかったら、その店舗前の行列に並んでみるのも面白いかもしれません♪


おすすめの関連記事


 - 面白ネタ・話題

  関連記事