IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

カメラの盗撮・セキュリティ対策!パソコンやスマホにカメラカバーを付けよう

   




パソコンやスマホ、タブレットなどについているカメラは、普段私たちがよく使う身近で便利なもの。

その反面、きちんとセキュリティ対策をしなければ、自分のプライベートがネットを通じて全世界に公開されてしまう危険性があります。

NO MORE情報漏えいサイトでも、これまでに起こったカメラのハッキングによる盗撮や脅迫事件の数々、そしてそれに対するセキュリティ対策が紹介されています。

特に、女性の私生活がのぞき見され、裸の写真をネットに流出されてしまったり、性行為を脅迫されたりといった事件は後を絶ちません。

そうした事件に巻き込まれないためのセキュリティ対策の一つである「カメラを物理的にふさぐ」という点は、最も簡単に対策できるにも関わらず、何も対策していない人が意外と多いのではないでしょうか。
カメラカバーの重要性
 

カメラを物理的にふさぐ「カメラカバー」

「カメラカバー」とは、パソコンやスマートフォンなどに付いているカメラのレンズ部分に貼り付け、カメラを目隠しできるレンズカバーのことです。

知らない間にカメラがハッキングされ盗撮されてしまうプライバシー被害を防ぐため、こうしたカメラカバーを付けることが推奨されています。

特に、毎日使うパソコンのウェブカメラは、ハッキングや誤作動の理由などで自分でも気づかぬうちに盗撮される恐れがあるため、FacebookのCEOであるMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)は、ウェブカメラへカバーの装着に加え、声を拾うマイクロフォンにもカバーを付けるほどの徹底ぶり。

ただし、このカメラカバー、紙やテープで覆うだけでは取り外しがいちいち面倒で、見た目もちょっとダサい・・・

特にオシャレ好きな女性にとっては、「付箋などの紙を代用してカメラを隠していたけど、見た目がダサい」と思っていた方や、「セキュリティは気になるけど、どうせならデザインの素敵なカメラカバーが欲しい」と感じていた方も多いかと思います。

そんなときは、おしゃれなカメラカバーを購入する、もしくは、良いデザインが見つからなければ自分でDIYして作ってみましょう!





 

おしゃれなカメラカバーを買う

最近では、色や形のセンスが良く、おしゃれなウェブカメラカバーも登場しています。

色はブラック、シルバー、ゴールド、ピンクと4色展開されています。スライド型なので、簡単にカバーの開閉ができます。

PCやスマホ端末がブラックであれば、下のような取り外し可能なブラックシールでカバーするのも、シンプルかつお手頃で良いと思います。

 

自分好みのデザインでウェブカメラカバーをDIY!

もし自分が気に入ったデザインのウェブカメラカバーが無い場合は、自分で作ってしまうという手もあります。

海外ではこんなおしゃれなデザインのウェブカメラカバーが自分たちの手で作られています。

By Ice Pandora

 

セキュリティ対策のため、今後はウェブカメラカバーをはじめ、スマートフォンやタブレットのカメラカバー着用がもっと一般的になっていくと思います。

自分の身の安全を守るためにも、カメラカバーの着用をぜひ検討してみましょう。


おすすめの関連記事


 - PCカスタマイズ

  関連記事