IT女子ブログ

女子が気になるIT・テック・ネット情報をたくさん更新中!

Social

MacでXAMPPをインストールしApacheやMySQLを起動するまでの手順メモ

   




新しく購入したMacBook Proに仮想サーバー無料ソフト「XAMPP(ザンプ)」をインストールしました。

XAMPPをMacにインストールする方法から、インストール後にWebサーバー「Apache」やデーターベース「MySQL」を起動するまでの手順をここにまとめておきます。

 

MacでXAMPPをインストールする手順

まずはXAMPPの公式サイトを開きます。

最新バージョンのXAMPPをインストールする場合は、トップページにある「OS向けXAMPP」をクリックします。

今回は「v5.6.30(PHP 5.6.30)」をインストールします。
XAMPPのインストール手順

もし何らかの理由で古いバージョンのものをインストールしたい場合は、トップページ上部にあるバーの「ダウンロード」をクリックし画面をスクロールダウンしていくと、最新版のものだけでなく1つか2つ前のものもインストールできる画面が出てきます。
XAMPPのインストール手順

希望のバージョンをクリックすると、以下のような画面が出てきて、自動的にXAMPPのダウンロードを開始します。
XAMPPのインストール手順

ダウンロード完了後、XAMPPファイルを開きます。
XAMPPのインストール手順

下のような確認の画面が出てくるので、そのまま「開く」をクリックします。
XAMPPのインストール手順

ご自身のMacユーザー名とパスワードを入力し「OK」をクリックします。
XAMPPのインストール手順

そのまま画面に従って「Next」ボタンをクリックしてしばらく進んでいきます。
XAMPPのインストール手順
XAMPPのインストール手順
XAMPPのインストール手順

下の画面が出てきたら、赤枠のチェックマークを外して「Next」ボタンをクリックします。
XAMPPのインストール手順

セットアップ準備が完了したという下の画面が出てくるので、そのまま「Next」を選択して進みます。
XAMPPのインストール手順

すると下のような画面にてインストールが開始されます。
XAMPPのインストール手順

インストール完了後、「Finish」ボタンをクリックします。
XAMPPのインストール手順

インストールが無事完了すると、下のようなページが出てきます。
XAMPPのインストール手順





 

Webサーバー「Apache」やデーターベース「MySQL」を起動する方法

DocのFinderから「アプリケーション」を開き、「XAMPP」フォルダ内の「manager-osx」をクリックします。
MacでApacheやMySQLを起動する方法

または、上の画面内にあるようなXAMPPの実行アイコンを直接クリックして再起動するという方法もあります。

「manager-osx」または実行アイコンをクリックすると下のようなコントロールパネル画面が出てくるので、画面上部の中央タブ「manage Servers」をクリックします。
MacでApacheやMySQLを起動する方法

左側のサーバー一覧の中から起動したいものを選び、右側の「Start」ボタンをクリックします。

選択したサーバーのランプが赤色から緑色に変わり、Status欄に「Running」と表示されていればOKです。
MacでApacheやMySQLを起動する方法

これでサーバーの起動スタートとストップは問題なくできます。

 

以上、MacでXAMPPをインストールしApacheやMySQLを起動するまでの手順を紹介しました。

少しでも参考になっていれば幸いです。



 - Webプログラミング

  関連記事

関連記事はありませんでした